Phaenomenologica 歴史の現象学
現象学・解釈学研究会 【編】
3780円(税込)
1996年9月

本書の構成は、三つの部門に分けられている。
第一部は、西洋哲学の大きな流れの到りついた大状況の中で、「歴史」はいかにして構成されうるか。
それゆえに第一部は、『歴史の現象学』の本質論。
第二部は歴史と自然との交叉がいかにして可能か。
それゆえに第二部は、『歴史の現象学』の問題論。
第三部は、最新流行の「歴史の物語論」を批判的に検討。
それゆえに第三部は、物語行為に取り組むがゆえに、『歴史の現象学』の遂行論。


未知の世界としての歴史―歴史的同一性と四つの歴史哲学的問題
過去の実在―歴史理論に現象学はいまいかに貢献しうるか
ハイデガーと歴史性―初期フライブルク講義から見た『存在と時間』第二編第五章
自然と歴史―生と世界の現象学的考古学
否定的歴史哲学と自然
歴史の物語としてのヘーゲル歴史哲学
物語理論と脱構築
歴史の現象学とヒストーリクの現在



amazon.co.jpで購入
© 2010 SekaiShyoin CO.LTD. All Right Reserved
プライバシーポリシー利用規約
Tel/Fax.

03-5213-3345

03-5213-3239
Address:

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-1 安田神保町マンション502

E-mail:

info@sekai-shyoin.com